スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混雑ウィーク。

 ここのところ、ずっと忙しい。今月初旬までは、本業のライター業は開店休業状態に近かったので、「副業」のお店の方をきちんとした副業にするべく、いろいろと駆けずり回っていた。今までのお店は、店とは名ばかりで、ほとんど私の事務所状態だったのだが、今は、「店長」が成長してきて、信頼感がいやましに増してきた。問題がおきないようにと、「来店したい」と当ブログに照会してきてもお断りしていた「お店」の存在だが、お陰さまで、もう少ししたらこのブログでも「営業」活動させてもらっても問題ない感じになってきた。アニメや漫画などサブカルチャー満載の、ハードボイルドなノンフィクションとは百八十度違ったお店で、私がオーナーなどという気配を感じさせない作りになってきている。でも、今のところ客の半数は、その筋のお客さまなんだけども。時折麗しき「森ガール」もどきたちが、カウンターを占拠したりしてる日もあったりしている。五年目にしてようやくという感じだが、それはそれなりに充実してはいる。

 で、本業の方だが、来年出版に向けての企画が、前段階の取材を終え、本スタートできそうだ。仮題は「マネー・キングダム」。主にパチンコ業界の話なのだが、『龍宮城』を始めとした今までの私の著作に繋がるものになりそうで、どうしよもなく存在する社会の暗部を抉りだしてみたいと思っている。

 金と騙ししかない、「人間と人間の戦い」しかない、社会的な連帯や共同から完全に疎外された人々とその世界。事実は事実として、黙示録的に残したいと思っている。



スポンサーサイト

緊張感。

 マレーシアで覚せい剤を密輸しようとした邦人女性が逮捕されている。死刑になる可能性もあるとのことだが、この女性、この他にも何度も「運び屋」の仕事をやっていたのだろう。頻繁に同国を出入りしていたことが報道されている。

 あるヤクザ関係者から聞いた話だが、覚せい剤の密輸は、取り締まりの強化からとてもリスクの高い仕事になっているという。その分リターンも高いからこそ後を絶たないわけなのだが、実際の摘発率、要するに「運び屋」を何回やったら捕まるのか、といった可能性に関しては、もちろんのこと謎である。この率に関しては、捜査資料や報道からは読み取ることは不可能だ。また、一人や二人の「運び屋」経験者からその経験談を聞いたとしても、その正確なところはわかりはしない。なんでこんなことを考えたのかというと、マレーシアで捕まった女性が、覚せい剤の密輸で得る利益と、死刑になるかもしれないといったリスクとをどのように考えていたのか興味を持ったからである。

 アメリカとメキシコの国境地帯では、地元マフィアが越境の手引きの指南、費用の代わりに不法移民たちに違法薬物を持たせて越境させているとのことだ。ある酒席で、この場合の成功率はいくらなのかと話題になったが、「7回に一度の割で摘発されると何かの本で読んだ」とある人が言い、妙に納得してしまった。その真偽のほどはもちろんわからないのだが、なんとなくこの割合くらいが妥当のような気もしないではない。現実の日本には多量の薬物が蔓延しているわけであって、この割合くらいの率に自分のすべてを賭けている「運び屋」たちが無数に存在していることは間違いがない。

 この運び屋たちの決して表には出ない可能性は、果たして高いのか低いのか、その判断は、それぞれの人間の置かれた状況によるだろうが、欲に目がくらんだというだけの理由で実行に移される世界ではないだろう。重罪には違いないが、極刑の可能性のあるマレーシアの邦人女性の裁判はとても気になっている。

 
 話は突然代わる。昨日、また野球をやった。相手チームはかなり強いとのことだったが、我がチームが8-2で勝った。なぜか四番(サード)打者を任せられた私だが、3打数1安打2三振、1失策という、大役の割にパッとしない成績に終わったのだが、強烈なゴロを身体(の一番大事なところ)で止めるなど、何かとハッスルはしたつもりである。寒い中、緊張感のある試合で、個人的に今シーズン最高のゲームだったと思っている。

 緊張感は心地よいと思える、これくらいの方がいい。「運び屋」たちの胸を潰される緊張を想いながら、昨日は、気分良くチームメイトと酒を飲むことができました。 

プロフィール

小野登志郎

Author:小野登志郎
職業 ノンフィクション・ライター。ハードボイルドに疲れてきた三十路後半男。枯れていくばかりの人生を楽しむことにします。

◆お願い 
 このブログの記事は、転載フリーではありません。
 転載希望の場合は、必ず連絡して許可を得てからにするか、リンク先を明記して下さいね。
 

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お問い合わせ先
お仕事のご依頼、情報の持ち込み、その他お問い合わせ、基本的に何でも歓迎します。下記メアドまで。onotoshirou@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ発行中
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。