スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不穏な時代。

 昨日会ったあるジャーナリストがこんなことを言っていた。
 
「なんで今の右翼は、厚生省を襲わないんだろうか、と思うね。ある右翼の大物とそんな話をしたよ」

 そして下記の事件である。

「18日午後6時半ごろ、東京都中野区上鷺宮、元厚生事務次官、吉原健二さん宅の玄関先で、吉原さんの妻、靖子さん(72)が胸を刺されたと119番通報があった。靖子さんは病院に運ばれ、意識はあるが重傷だという。

 宅配便を装った男が刺したとの情報もある。同日午前にはさいたま市で元厚生事務次官、山口剛彦さん(66)夫妻が刺殺される事件があり、警視庁では2つの事件の関連性も含め捜査している。

 吉原さんは昭和30年に旧厚生省に入省、63年に厚生事務次官に就任。平成2年に退官後は、厚生年金基金連合会理事長や厚生年金振興事業団理事長などを歴任した。

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081118/crm0811182124040-n1.htm 」


 いまだ犯人は逃走中であり、一人なのかそれとも複数なのか、そしていかなる背景を持った人物であるかいずれも不明であるが、「連続テロ?」との見方もあり、なにやら嫌な感じのする事件である。
 
 未曾有の不況下、各地で不穏な雰囲気が醸成されつつあるが、気分だけは楽しくありたいと思う昨今である。


スポンサーサイト

小室哲哉と闇社会との繋がりは?

 やっぱり大騒ぎになっている。なんというか、90年代を象徴する人物だっただけに、いろんな意味で感慨深い。

 ところで小室容疑者は、騙した相手S氏が彼に金の返済を迫ったところ、「オレには右翼やヤクザとの付き合いがるある」とやったようだが、この辺の話、どこまでマスコミは明らかにするだろうか。小室容疑者の闇社会とのつがりは、一部でつとに有名だが、これを機会にいろんな方面に飛び火する可能性がある。戦々恐々としている人々は相当数存在するのだ。

 大阪の「今」の闇の守護神、ヤメ検Kが今回の件でだいぶ動いていたとのことだが、その辺から取材をしている人たちもいるようだ。テレビや新聞、週刊誌が出さない情報があったら、ちょくちょく続報したい。



 







小室哲哉、本日早朝、逮捕へ!? 詐欺罪で。

 あんまり速報ごっこはしたくないけど、ちょっと個人的に興味深い案件だから。

 大阪のヤメ検Kがだいぶもみ消しに動いたらしいが、大阪地検としては、吉本の恨みを晴らした結果となったようだ。大阪に滞在している小室哲哉の居所は、今はマスコミが大挙殺到しているらしい。エイベックス松浦の脅迫の件といい、だいぶエイベックス関係のガードが緩くなっている感がある。後藤組の崩壊と関連あるのか、調査中である。
 
 
プロフィール

小野登志郎

Author:小野登志郎
職業 ノンフィクション・ライター。ハードボイルドに疲れてきた三十路後半男。枯れていくばかりの人生を楽しむことにします。

◆お願い 
 このブログの記事は、転載フリーではありません。
 転載希望の場合は、必ず連絡して許可を得てからにするか、リンク先を明記して下さいね。
 

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お問い合わせ先
お仕事のご依頼、情報の持ち込み、その他お問い合わせ、基本的に何でも歓迎します。下記メアドまで。onotoshirou@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ発行中
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。