スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルタースケルター。

 映画版『ヘルタースケルター』が興味深く、ある意味怖い。主題歌浜崎あゆみに主演沢尻えりか、監督蜷川実花。たぶん、現在の日本の女、最強の布陣の一つ。
 
 漫画は読んだけど、これはもしかしたら漫画だけにしといた方がよかった、実写にしてはいけなかった作品なんでは、とも思う。それはPTSDになるだろ、と。
 
 でも、女優や制作陣はあえてやろうとするんだろうな、とも。そういうところは、もうどうすることもできないんだろうな、とも思います。

 そんなギリギリの精神状態の女優を追い回し、書く週刊誌。正直反吐がでるけど、これもまた、書く人なら書くだろうなと。それが仕事なんだから。

 そんなどうしようもない映画『ヘルタースケルター』、個人的な妄想ですが、死人の臭いがしますね。
 
 観ようか、観まいか。いろいろと考えたりします。

 でもやっぱり観るだろうな。そうも思いますね。


 
スポンサーサイト

「おいしいコーヒーの真実」

 歌舞伎町の「大物」女衒が、ある中国人の女子を脅迫し、その相談を受けた私の知っている「プチ」女衒が報復の挙に出ようとしている。どっちが勝つか、注目している(どっちが勝ってもいいが)。

 話は変わって、今日は、映画『闇の子供たち』を観に渋谷のシネマライズに行くが、満席とのことで観ることができなかった。小説は、海外のある取材で資料として読もうと旅客機の中で手に取ったが、そのあまりに凄まじい内容に、途中で読み進めるができなくなり、そのままになってしまっていたのだが、その借りを返そうと勢い込んで映画館に向かったのだが、無駄足となってしまった。

 仕方なくその辺をウロウロしていたのだが、そういえば近くに「日本で一番小さな映画館」である「アップリンクX」があったことを思い出し、行くと、『おいしいコーヒーの真実』が上映中で、そのまま鑑賞することに。美味しいコーヒーを嬉々として消費する先進国の人々と、辛く厳しい労働と、子供に学校に行かせることすらできない微々たる報酬しか得られないコーヒー豆を生産するエチオピアの人々との対比が、ともすれば説教臭くなりがちなドキュメンタリー映画らしくなく、とても淡々と、そして静かにエンターティンメントされていた。ちょっぴりイジワルに書けば「フェアトレードの宣伝映画」といえなくもないが、なにも悪いことをしているわけではないので、大いに宣伝すればよいと思う。

「アップリンクX」には30人ほどの人間が件の映画を観ていたのだが、満席御礼の『闇の子供たち』といい、五輪真っ最中に、そんなことお構いなしに国際的でゴリゴリな社会派映画を観ている人が少なからぬ存在することに、迂闊にも、正直少しホッとしてしまった。入り口に売っていた東チモール産の「フェアトレード・コーヒー」を買うと、そそくさとその場を去り、先進国日本の世間の垢に、ヨゴレよろしく塗れようとしたが、時ならぬ大雨に遭遇し、妙な気分に。雨でグショグショになりながらも、なんとか帰宅して、カレーライスを作る。

 東南アジアの某国に国際協力と称して買春旅行している日本人もいる(本人たちは下半身における国際協力と半ば本気で思っている)が、今後とも汚濁と清流が唸りをあげて奔流していくことだろう。突如「世界一周してくる」と言って消息を絶ったある女子のことを思い出して、ちょっと心配になったりしました。


テーマ : 映画
ジャンル : 映画

プロフィール

小野登志郎

Author:小野登志郎
職業 ノンフィクション・ライター。ハードボイルドに疲れてきた三十路後半男。枯れていくばかりの人生を楽しむことにします。

◆お願い 
 このブログの記事は、転載フリーではありません。
 転載希望の場合は、必ず連絡して許可を得てからにするか、リンク先を明記して下さいね。
 

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お問い合わせ先
お仕事のご依頼、情報の持ち込み、その他お問い合わせ、基本的に何でも歓迎します。下記メアドまで。onotoshirou@yahoo.co.jp

名前:
メール:
件名:
本文:

メルマガ発行中
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。